新シリーズ「午前十時の映画祭13」4月7日開幕!
 

特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、映画館で1年間にわたって連続上映する「午前十時の映画祭」。
今回は、『ジュラシック・パーク』3部作を始め、『カサンドラ・クロス』『アラビアのロレンス/完全版』『グリーンマイル』などの大作や『ミツバチのささやき』『バベットの晩餐会』など欧州の作品がラインナップ。日本からは、伊丹十三の代表作『お葬式』と『マルサの女』の2作と、特撮映画第3弾『地球防衛軍』が美しい映像で甦りました。選りすぐりの傑作27作品を上映します。上映期間は1作品2週間を基本としながら、1作品1週間上映の作品もございます。
「午前十時の映画祭13」の何度見てもすごい傑作映画を、映画館という最良の環境で心ゆくまでお楽しみください。

 
料金:一般1300円・学生1000円・シニア1,100円・バリアフリー割引1,000円(ご本人様のみ)
 
 
上映作品は下記の午前十時の映画祭公式サイトをご覧下さい。
公式サイト