天使にラブ・ソングを…(午前十時の映画祭11) 〈1/21(金)~2/3(木)上映〉


 
Images courtesy of Park Circus/Walt Disney Studios Int.

リノのカジノで歌うシンガー、デロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)は、地元の顔役で自身の愛人でもあるヴィンス(ハーヴェイ・カイテル)が、裏切り者を殺す現場を目撃してしまう。警察へ駆け込んだデロリスは、サンフランシスコの修道院に匿われ、新米シスター、クラレンスとして迎えられる。厳格な修道院長(マギー・スミス)の指導にもめげず、若い尼僧たちと親しくなったデロリスは、聖歌隊の歌にソウルやロックを加え始めるが―。
 

監 督 エミール・アルドリーノ
出 演 ウーピー・ゴールドバーグ 
マギー・スミス 
ハーヴェイ・カイテル
時 間 100分   

 
 
料金:一般1100円・学生1000円・バリアフリー割引1,000円(ご本人様のみ)
※各種チケット・招待券はご使用いただけません。
 
 
公式サイト