『前科者』岸善幸監督舞台挨拶付き先行上映会 決定
 

映画『前科者』の先行上映会が決定いたしました。
当日は、山形県ご出身の岸善幸監督による舞台挨拶も行います。
全国公開に先駆けて映画本編と岸善幸監督によるトークをお楽しみいただける絶好の機会です。
皆様のご来場お待ちしております。
 
 

【『前科者』岸善幸監督舞台挨拶付き先行上映会】
 

【開催日】
1/18(火)18:00の回(上映前舞台挨拶)
 

【登壇者】
岸善幸監督(最上町ご出身)
 

【チケット】
インターネット予約  1/15(土)0時(=1/14(金)24時)より発売
劇場窓口 1/15(土)劇場オープン時より発売
 
 

座席予約はこちら
 

【料金】
通常料金
(招待券はご利用になれません)
 
 
≪注意事項≫ 
※登壇者およびトークショーは、都合により予告なく変更・中止となる場合がございます。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、
放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
※お客様同士のトラブルには、一切責任を負いかねます。

 
 
 

前科者  

 

©2021香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会
 

罪を犯した者、非行のある者の更生に寄り添う国家公務員、保護司。保護司を始めて3年の阿川佳代(有村架純)は仕事にやりがいを感じ、様々な「前科者」のために奔走していた。そんな中、佳代が担当している物静かな工藤誠(森田剛)は更生を絵に描いたような人物で、佳代は誠が社会人として自立する日は近いと楽しみにしていた。しかし、誠は忽然と姿を消し、再び警察に追われる身に。一方その頃、連続殺人事件が発生。捜査が進むにつれ佳代の壮絶な過去や、若くして保護司という仕事を選んだ理由もが次第に明らかになっていき――。

 

監 督 岸善幸
出 演 有村架純 森田剛 
磯村勇斗 若葉竜也 
マキタスポーツ 石橋静河 
時 間 133分 PG12  

公式サイト