日日是好日

 

©2018「日日是好日」製作委員会
 

大学時代に、一生をかけられるような何かを見つけたい。でも学生生活は瞬く間に過ぎていき-。典子は二十歳。真面目な性格で理屈っぽい。おっちょこちょいと言われる。そんな自分に嫌気がさす典子は。母から突然の勧めと、「一緒にやろうよ!」とまっすぐな目で詰め寄る同い年の従兄弟、美智子からの誘いで”お茶”を習うことになった。まったく乗り気でない典子だったが、「タダモノじゃない」という武田先生の噂にどこが惹かれたのかもしれない。
真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子は母に勧められて、お茶を習うことになった。二十歳の春だった。それから二十四年。就職の挫折、失恋、大切な人との別れ。いつも側にはお茶があった。五感を使って、全身で、その瞬間を味わった。やがて日日是好日と言う言葉を噛み締めていく美しき時の流れ。この映画は、内なる自由と生きる喜び、そして、かけがえのない”今”を描く物語である。

 

監 督 大森立嗣
出 演 黒木華 樹木希林  
多部未華子  
時 間 100分   

座席予約はこちら
公式サイト