劇場版 君と世界が終わる日に FINAL   

 

©2024「君と世界が終わる日に」製作委員会
 

壮絶な最期へシリーズ完結。
すべてが、終わる−。きみセカの全てがここに。
 
日本テレビ×Huluによる共同製作の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」。
日本の地上波GP帯初の本格ゾンビアクションドラマとして話題を集め、以降はSeason2~4がそれぞれHuluで配信。愛する人さえ失う予測不能のスリリングな展開が反響を呼び、2年連続でHulu視聴者数ランキング年間第1位を獲得。今や「きみセカ」は大ヒットシリーズへと成長した。
そしてこの度シリーズ初となる劇場版の公開が決定。「きみセカFINAL」として、竹内涼真演じる熱き主人公・響の物語が完結する。
響の長い旅が、戦いの日々が、どのように終わるのか。
ユートピアと呼ばれる超高層タワーを舞台に、迫りくる響の最期のカウントダウン。
涙のゾンビサバイバルが始まる。
 
 
希望の塔ユートピア。しかしそこは、人間の欲望が生み出した絶望の塔だった。
ユートピアではこの世界を救い出す唯一の方法、ゴーレムと呼ばれる化け物に対するワクチンを研究していた。
特殊な抗体を持つ一人の少女を研究材料にして――。
少女の名前はミライ。間宮響の娘。
響はユートピアに集った5人の男たちと共にミライを救い出す決心をする。
男たちは愛する人を助け出すため、家族・友人を助けるため、そして生き延びるための食糧や金を盗むため…
それぞれ譲れないものを抱え反発もあったが、次第に響の信念に共鳴し、共に戦う決心をする。
しかしそこにはタワーの罠と、様々な裏切りが待ち受けていた。
父親として覚悟を決めた響は、自らの命よりも大切な子供への想いを胸に、襲い掛かるゴーレムたち、
そしてワクチン開発のためには手段を選ばない残酷な人間たちと戦い続ける。 響には――最期が迫っていた。

 

監 督 菅原伸太郎
出 演 竹内涼真 高橋文哉 
堀田真由 板垣李光人  
窪塚愛流 橘優輝     
時 間     

公式サイト